“顧客最大化” “施策最適化”の観点から
全てのタッチポイントを最適化します。

新規獲得・育成効率を高めるポイントは、商品をリピート利用・推奨してくれる顧客像を分析し、
そのターゲットへのプロモーション施策、育成施策を最適化することにあります。
戦略ターゲットを明確化することで効率的に売上向上を図ることが可能になります。

顧客最大化を図る = 中長期で改善を実施
施策最適化を図る = 短期で改善を実施

戦略的アプローチで集客力・CV率の向上を同時に実現

LTVや推奨意向が高い顧客を分析し顧客像を明確化・戦略ターゲットとして位置付け、そのターゲットに対して重点的にプロモーション活動と育成施策を投下していきます。
通常は集客を増やすとCV率が下がり、CV率を高めるためには集客を絞らなければならない、となってしまい、そのいたちごっこを繰り返しています。
しかしエルフトでは、戦略ターゲットを明確化しそこを重点的に攻略するアプローチを取るため、集客を増やせば増やすほど優良ターゲットをECサイトに呼び込むことが可能となります。
集客を増やしながらCV率を向上させる、といった誰もが望む状態をつくりだします。

施策実施まで考慮に入れた「実践的な」戦略を立案

EC戦略は実行して売上向上につながってはじめてその意味をなします。
エルフトはEC戦略が絵に描いた餅にならないよう、「実行できる戦略」にこだわっています。
広告運用や制作、マーケティングツール、システム導入、運用まで実務ノウハウを大量に蓄積してきているため、戦略立案時はそれらの経験やノウハウをもとに、具体的な実行イメージを持った実現性の高い戦略をご提案します。
施策実施、そしてその結果の売上拡大まで全て見通した上で、実行可能な戦略を立案いたします。

戦略立案後も施策の実施からPDCAまで一貫してサポート

戦略はあくまでも、「実行の方向性」を定めるために立案するものであり、売上は「実行」からしか生まれません。
多額の費用を支払ってコンサルティング会社を入れて戦略立案を行ったが、成果にならなかったという話はよく耳にしますが、「実行」がされなければ当然のことと言えます。
エルフトでは、戦略立案で業務を終えることはなく、戦略の実行、PDCAまで請け負うことを基本スタンスとしています。
戦略から実行まで一貫して支援するため、施策実施後の効果測定結果に合わせ戦略を柔軟に修正。スピーディーなPDCAを回すことで目標成果への到達スピードも速まります。

戦略立案の事例

業種 ECサイト年商規模 ご支援結果
飲料メーカー
500億円
5年以上、ECサイトの全商材、広告運用からCRMで使うクリエイティブを制作。前年に対して年商が約60億円の売上増加。
食品メーカー
300億円
ECサイトの新規顧客の獲得に課題があったため購入方法をシンプルにすることでCVRが約20%改善。
美容コスメメーカー
50億円
広告運用に課題があったっため、記事広告を使うことでCVRを約4倍に改善。新規購入件数は4倍に増加。
健康食品メーカー
85億円
サンプルから本品のステップアップに課題があったためCRMを再設計したことで約35%アップ。
製菓メーカー
100億円
ECサイトの広告運用からCRMで使うクリエイティブを年間で1,000個以上制作。前年に対して年商が約10億円の売上増加。
美容・健康食品メーカー
50億円
購入者情報に基づいたターゲットとそれに合わせたクリエイティブを用意することで広告運用のCPOが40%改善。