各通販会社様で制作してきた
検証済みのクリエイティブを要素分解しノウハウを凝縮。
最短距離で費用対効果改善を実現します。

エルフトが追及しているのは「売上につながる」ECサイト、ランディングページを制作すること。
ただ単にきれいなだけのクリエイティブではなく、大量に蓄積してきた成功パターンをもとに、
見込客の心を動かし、購入意欲を喚起するためのページ制作を行います。

訴求点ごとに20パターン以上の
「クリエイティブ・プロット」を保有

エルフトには、「クリエイティブ・プロット」と呼んでいるクリエイティブの成功パターンがあります。これらの「クリエイティブ・プロット」は、既に効果があることを検証済みの成功パターンで、その種類は20パターン以上。
著名人を使ったプロモーションパターン、一般人の口コミを利用するパターン、素材・成分を訴求するパターンなど、訴求点ごとに成功パターンを保有しています。
クリエイティブ制作の際には、「クリエイティブ・プロット」を下敷きに叩き台を検討し、その後、商材特性やお客様のご要望に応じてカスタマイズをしていくため、スピーディーに成果が出るクリエイティブ制作を行うことが可能になっています。

クリエイティブテストのフレームワークで
体系的なテストを実施

「クリエイティブ・プロット」をベースに基準となるクリエイティブを制作後、テストのフレームワークを適用し、様々なクリエイティブのパターンを体系的に検証、最も効果の 高いクリエイティブパターンを発見していきます。
「ターゲット」「ストーリー」「訴求内容」「見やすさ」「表現」「利用シーン」の6つの軸から複数のクリエイティブを制作し、「ターゲット顧客が実際に選んだクリエイティブ」から、データに基づくPDCAを実行していくことで、確実に成果を向上させていきます。
特に成果インパクトの大きい項目から改善を実施していくことで、スピーディーな改善を実現します。

クリエイティブ要素別のベストプラクティスを抽出

クリエイティブテストの結果は要素別に分解され、要素ごとにベストプラクティスとして抽出することができます。
フレームワークに基づいてテスト設計をしているため、施策の効果が曖昧になることなく、分かりやすい結果が得られ、継続的に知見を蓄積していくことができます。
また、テストのために反応が悪いクリエイティブを長期間露出してしまうことがないよう、統計的に有意と認められる差がついた場合は、テスト期間中であっても露出を停止していくなど、きめ細やかな運用を行っていきます。

■ 制作実績例